安城 リフォーム 総和


安城市 T様邸 外壁リフォーム事例

 

施工概要

地名

安城市


施工内容

外壁リフォーム


リフォームのきっかけ

長年の経過による色あせが著しく、表面の各所に白い斑点のようなサビを気にされていました。また、軒といの全体の長さに対して集水器が少ない(1つしかない)ので雨水が流れにくく、大雨の時には集水器から水があふれる状態でした。

リフォームのポイント

001

下地処理が命!これが総和のこだわり

南面モルタル部の下地処理はひび割れが起きにくくなるよう、微弾性フィラーというものを使用。下地処理が塗装の長持ちの秘訣と考える当社のこだわりです。

外壁リフォーム前

001 001  
施工前の外観の様子です。 集水器が1つしかなく、大雨の時は水があふれてしまっていました。  

外壁リフォーム中

001 001 001
建物左横にあるテラスのトタン屋根を傷つけないよう、細心の注意をはらいながら足場を組み立てます。 高圧洗浄中です。長年溜まった泥やホコリなどの汚れを隅々まで洗い落としていきます。 塗装しないところは作業中に塗料がつかないよう、しっかり養生します。
001 001 001
ケレン作業中です。錆びたりめくれたりしているところを削って、表面を滑らかにします。 下塗り作業中です。下地処理、およびサビ止め(白)を、一か所ずつ丁寧に塗りこんでいきます。 中塗り、上塗り作業中です。同じ作業を2回行います。
001    
Tさんにも、ご自分の目で仕上がりを確認して頂きました。    

外壁リフォーム後

001 001
集水器を増やすことで、雨水の流れがよくなりました。南面モルタル部の下地処理はひび割れが起きにくくなるよう、微弾性フィラーというものを使用。下地処理が塗装の長持ちの秘訣と考える当社のこだわりです。 アイボリーと濃い茶色の組み合わせにより、落ち着いた味い深い雰囲気に仕上がりました。

外壁塗装・防水リフォーム事例一覧
屋根リフォーム事例一覧
施工事例一覧はこちら


はじめにこちらをお読みください 会社案内 住まいの試着をしましょう

総和住宅へのご相談はこちらから


詳しくはお問い合わせください!