愛知 安城市で新築をするならぱれっと・はうす

/100/

  • HOME
  • 宮崎飫肥杉建材

宮崎飫肥杉建材

素足生活を応援します。


宮崎県南東部、日南市一帯に生育する 「飫肥杉:オビスギ」。油分が多く、腐りにくい ことから、かつては造船用の木材として 使われていました。 計量でありながら強靭で、耐久性や弾力性が 高いことから、加工しやすいのが特徴です。 また、粘り気があるため欠けたり裂けたり することがありません。 衝撃に強いので床材には最適です。

うづくりの床:浮造り加工




「うづくり」とは木材の表面を何度もこすることで 年輪の凹凸を際立たせる加工のこと。立体感のある木の風合いを目と肌で感じることが でき、冬は暖かく、夏はひんやりと素足での 暮らしが楽しめます。 また、表面の凹凸が足裏のツボにほどよい 刺激をあたえてくれます。

内装建材:杉羽目板・杉無垢

 
 

立体感のある杉羽目板(リブ加工) および 上小節~無節:杉羽目板



Copyright © 2014 ぱれっと・はうす All Rights Reserved.